【2023】キムタクの目元が変わった!眼瞼下垂やアイラインのせいと噂?

元SMAPの木村拓哉さんて、50歳になった今もイケメンですよね。

年齢を重ねたシワすら素敵と思うくらい、かっこよさが衰えません。

ただ最近、目元が変わったと言われています。

ネットで検索すると、眼瞼下垂の手術をした、とかアイラインを引いている、とか様々な情報が飛び交っています。

今日は、若い頃の画像と比較して、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【2023】キムタクの目元が変わった!

2023年1月9日に放送された、「さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP」でキムタクが好きすぎる男性のためにひと肌脱いだ木村拓哉さん。

23年前のドラマ現場を再現する

というお金も時間もかかった大きなプロジェクトで、木村拓哉さんの懐の大きさに感動し、涙した視聴者も多かったことと思います。

 

 

やることなすことカッコいい木村拓哉さんでしたが、なんとなく雰囲気が変わったような印象でした。

何が違うのかと観察すると、どうも目元が違うことに気がつきました。

目の横幅が少し狭くなって、縦幅が伸びたような。

アーモンド型だった目が丸い目になったというか。

なんとなく、違うな~と感じました。

 

そこで、Twitterで検索してみたところ、同じように思う人がいましたので見てみましょう。

同じように目元の印象が変わったと感じている人が多くいました。

スポンサーリンク

【画像】キムタクの目元の違いを検証してみた

若い頃と現在(2023年)の木村拓哉さんを比べて見ました。

 

 

10代の頃と50歳の現在です。

どちらも端正な顔立ちに見とれてしまいます。

10代の頃の自然な目元より、50歳の画像は目が見開いているような印象を受けます。

 

 

続いて20代と50歳の比較です。

若い頃は奥二重のようですが、50歳の画像はきれいな二重に見えますね。

 

 

30代と50歳の画像です。

50歳の方が、目全体が丸くなっているようにも見えます。

そして目の上側のふちが黒くなっていますね。

大きく変わった、というよりは、なんか違うなぁ~というレベルですが

よく見ると奥二重が二重に、目の際が黒くなっていたりと、若い頃とはやはり違いがあると感じます。

スポンサーリンク

眼瞼下垂やアイラインのせいと噂?

木村拓哉さんの目元の変化の理由について考えていきたいと思います。

ここではちまたで噂されている、『眼瞼下垂』と『アイライン』について考えていきます。

眼瞼下垂

 

木村拓哉さんの目元が変わったのは、眼瞼下垂の治療をしたからでは?と考える人がいるようです。

 眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とはその名前の通り、まぶたが垂れ下がってきて見にくくなる病気です。
まぶたが重い、見にくい、特に上方の視野がせまいという症状が主なものになります。

眼瞼下垂について|形成外科|独立行政法人国立病院機構 京都医療センター (hosp.go.jp)

50代から60代に多く、皮膚や筋肉の衰えに伴って症状が出てくるようです。

木村拓哉さんは50歳になったばかりなので、年齢的にはまだ早い気もします。

 

こちらの画像は2021年、テレビCMに出演した時のものです。

若い頃の自然な目元とは違うようにも見えます。

 

妙にパッチリしたような目で、二重のラインがとてもくっきりしていますね。

眼瞼下垂の治療は、アイプチをしたようなきりっとした目元になるのが特徴なので、このような木村さんの様子から眼瞼下垂を疑ったのかも知れません。

アイライン

続いてはアイラインです。

アイラインやメイクが濃くなったのでは?との考え方もあるようです。

撮影の時は、男性でもメイクをするのが当たり前ですから、アイラインは元々引いていたものと思われます。

ここ最近は、アイラインを含めメイクが濃くなったとささやかれているのも事実です。

SMAPが解散する際、メイクやスタイリストなど、それまでの凄腕スタッフが新しい地図側に引き抜かれてしまい、担当が変わったと話す美容ライターもいます。

担当が変わりメイクの仕方が変わって、印象が変わった可能性もあります。

スポンサーリンク

まとめ

以上、『【2023】キムタクの目元が変わった!眼瞼下垂やアイラインのせいと噂?』とのタイトルでまとめてきました。

目が変わったと話題の木村拓哉さんですが、年々シブさを増し、イケメンであることには変わらないと感じました。

これからの益々の活躍も楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次